みぶストロベリーファームについて

いちご生産量54年連続日本一の「いちご王国」栃木県。
県央南部にある壬生町でも多くのいちごを栽培・出荷しています。

多くの方に壬生町の魅力を知ってもらうため、壬生町で初めていちご狩りが楽しめる施設としてオープンしたのが「みぶストロベリーファーム」です。

壬生町の美味しいいちごを全国へお届けします!

全国でも珍しい、高速道路のSA(サービスエリア)から利用できる施設としてオープン。
近隣には、おもちゃ博物館やわんぱく公演があり、1日中壬生町を楽しめるエリアとなっています。

みぶストロベリーファームは天敵農法を採用しています。

安心・安全ないちご作りの為に天敵農法を採用。

天敵農法とは—

化学合成農薬に依らず生態系を活用して害虫を駆除する農法のことです。

天敵農法では、害虫を捕食または駆除させる生物などを農地に放飼させます。天敵農法で放飼する昆虫や微生物の多くは生物農薬として登録されており、農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)によって有機栽培での使用が認められています。また、それらの生物農薬の中に、人工交配を行い農地内で飼育しやすい種に改良が行われたものも見られます。

近年、農林水産省は天敵農法の導入拡大を呼びかけています。

アクセス

みぶストロベリーファーム
〒321-0211 栃木県下都賀郡壬生町国谷1870-2
電話:0282-28-6915

※道の駅みぶ・壬生PAから徒歩1分
※壬生インターチェンジから車で5分
※おもちゃのまち駅から徒歩20分

みぶハイウェイパークは道の駅みぶと併設。
北関東自動車道からも、一般道からもご利用いただけます。